ticket

CHALLENGE

challenge

宮間あや
(サッカー元日本女子代表)

1985年生まれ。
千葉県出身。父の作ったサッカーチームで小学1年生の頃よりサッカーを始める。
2001年、岡山湯郷Belleに第一期生として入団。
2003年に日本代表初招集、同年のFIFA女子ワールドカップ・アメリカ大会に出場。翌2004年のU-19アジア女子選手権では主将を務めた。その後主力メンバーとして両足から繰り出される正確無比なキックと、試合の流れを読む鋭い戦術眼で確固たる地位を築き、2007年FIFA女子ワールドカップ・中国大会で注目を集め、翌ドイツ大会では優勝に大きく貢献した。
2009年にはアメリカで誕生した女子プロリーグのロサンゼルス・ソルから指名を受けて海外移籍。同リーグのセントルイス・アスレティカ、アトランタ・ビートでもプレーし、2010年シーズン終了後に岡山湯郷Belleに復帰。
2012年にはサッカー日本女子代表主将に指名され、卓越した技術力だけでなく自身のサッカーへのひたむきさや周囲からの絶大な信頼でチームをまとめ上げ、ロンドンオリンピック準優勝へと導いた。

主な経歴
<個人タイトル>
・L・リーグ2部最優秀選手(2004)
・ベストイレブン(2007,2008,2011,2012,2013,2014)
・アジア年間最優秀選手賞(2011,2012,2015)
・アルガルヴェ・カップ大会最優秀選手(2012)
・AFC女子アジアカップ大会最優秀選手(2014)
・2015FIFPro女子ベストイレブン

<クラブタイトル>
・国民栄誉賞(なでしこジャパン)
・なでしこリーグレギュラーシリーズ 優勝(岡山湯郷Belle/2014)

<日本代表>
・第4回FIFA女子ワールドカップ・アメリカ大会出場
・第5回FIFA女子ワールドカップ・中国大会出場
・北京オリンピック 4位
・第6回FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会 優勝
・ロンドンオリンピック 準優勝
・2014AFC女子アジアカップ 優勝
・第6回FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会 準優勝


SHARE

一覧へ
topへ